まさにIoT!スマートなLEDライト「Qube」



IoT「Internet Of Things」という言葉をご存知ですか?

PCやスマホ以外の物にも インターネット接続や通信機能を持たせて、
自動認識や制御、遠隔操作をしようという取り組み(仕組み)です。

そんなIoTという言葉に打って付けのガジェットの紹介です。

QUBE


QUBEはスマートフォンやPC等と接続し、自動制御出来るスマートで画期的なLEDライトです。



一見普通のLED電球ですが、QUBE本体にWi-FiやBlutoothが搭載されており、
専用のアプリやインターネットサービス、ソフトウェアを使用して様々なことが出来ます。

*アプリ以外にもIFTTTと連携も可能 ( 2016年8月にはiWatchに対応予定 ) 


自動で消灯、ライトアップは勿論のこと 
QUBE一つで明かりを様々なカラーにすることも可能です。
その他にも、ミュージックの再生に合わせて色を自動変化させれたり等。

QUBE ( LED電球 ) を照明器具に取り付けるだけなので
口金が合えば、今ある部屋のライトをスマートに出来ます。

冒頭でも少し触れましたが、本体にWi-Fi (2.4Gh)とBluethooth (v4.1)を搭載しており、
流石LED電球と言うだけあり、電球の寿命は凄まじく 約50,000時間 (27年間)だそうです。
 

口金は E26/27、明るさは最高800ルーメン

気になるお値段は、先行販売中で一つ16$ (USD) (約1966円)で手に入れることが出来ます。
( *通常価格は19$ 発送は2016年4月から開始 )


このようなスマートLEDが街中に普及すると 時間帯や季節、
イベントによってライトの色を変えたり等、今まで以上に街が色とりどりになるかもしれませんね!

また、オフィスに普及すると自動消灯が普通になって、省エネにも役立ちそうです。

 

この記事のカテゴリ
IT・ガジェット

この記事に付けられているタグ