スマホで動画撮影時の手ブレ問題が解決するかもしれないガジェット



ビデオカメラを使ってビデオを撮る人はあまり見かけなくなりました。

その代わり、スマートフォンをビデオ代わりに使って撮影する人はここ数年で急増しました。

スマホで撮影する場合、静止した状態で動画撮影をする分には問題ないのですが
動きながら撮影をする場合には どうしても手ブレが生じます。

それが旅行先の観光地だったら?

はたまた、ツイキャスやニコ生、
これから流行りそうな「Line LIVE」のようなLIVEストリーミングだったら?

もしくは、youtubeにアップロードするようのビデオだったら?

シチュエーションを考えれば考える程、手ブレが気になりますね。

そういう人達の為に、手ブレ問題を解決してくれそうなガジェットが「ProView S3」です。

* ProView S3

 

ProView S3は手持ち式のビデオスタンドで、
スマホ本体の向きが変わっても自動で追尾して手ブレを起こさないようにしてくれます。

本体にモーターを内蔵しており、スマホの向きが変わっても下記のように自動で対応。

手が横に動いても、iPhoneの本体は傾いていませんね。

 

本体にはボタンを搭載しており、手ブレ防止の ON / OFF以外に4つのモードを搭載しています。

- Full Lock Mode ( 固定 )
- Follow Pan Mode ( 背景等のの全景を映すために左右に動くモード )
- Follow Tilts Mode ( 手ブレ防止モード )
- Full Follow mode ( 自動追尾モード ) 

* 本体にはBluetooth 4.0を内蔵しており、ファームウェアのアップデートにも対応 

実際に使うと、どれぐらい手ブレ防止してくれるの?」そこが気になる所ですが、
ProView S3 を使った場合と使わない場合の比較動画も用意されています。

* 通常撮影

* ProView S3を使っての撮影


ProView S3は 幅6.7cm 〜 7.8cm
画面サイズ4.7インチ - 5.7インチのスマートフォンに対応しており、
iPhoneでもAndroidでも画面のサイズさへ合えばスマホを選びません。
( iPhone6s, iPhone6s Plus、Xperia Z5にも対応 )

お値段は$120 〜 $160 (USD)となっており、2016年7月から発送予定だそうです。
( どのプランでも充電式バッテリーが3本付属しています )

スマホを使って、少し気合の入った動画を撮りたい時に使うと便利そうですね!

ProView S3 : Stabilizer for Larger Smartphones

 

この記事のカテゴリ
IT・ガジェット

この記事のタグ