世界的なギターメーカーのfenderからヘッドホン(イヤホン)が登場



iPodの登場から始まりスマートフォンの普及に伴って、
私達はCDからMP3プレイヤーで音楽を聞く事が多くなりました。

音楽作成にしても、DAWソフトを使ってPCで編集して作曲するのが当たり前。

ギターアンプ1つにとっても、ハードウェア,ソフトウェアの進化により
今やPCやスマートフォン、タブレットがギターアンプの変わりにもなります。

そんな時代の流れの1つでしょうか?

ストラトキャスター、テレキャスター、ジャガー、ジャズマスター等で知られてる
世界的なギターメーカーフェンダー ( Fender ) 社からヘッドホン (*イヤホン) が登場しました。

In-Ear Monitor Series

今回登場するイヤホンのモデルは5種類。

モデル間の違いは、
FXAシリーズは心臓部にレアアース製のマイクロドライバーが搭載されているのに対し、
DXA1のマイクロドライバーはチタン製が搭載されています。

現在公表されているスペックは以下の通り

# DXA1

ドライバー : 8.5mm (チタン製)
出力音圧レベル : 116dB/mW
再生周波数帯域 : 14Hz-22000Hz
インピーダンス : 16Ω +/-10% (1kHz)
ノイズキャンセリング : - 18dB

# FXA2

ドライバー : 9.25mm (レアアース製) Groove-tuned ポート搭載
出力音圧レベル : 112dB/mW
再生周波数帯域 : 6Hz-23000Hz
インピーダンス : 16Ω +/-10% (1kHz)
ノイズキャンセリング : - 22dB

# FXA5

ドライバー : 9.25mm (レアアース製) Groove-tuned ポート搭載
出力音圧レベル : 120dB/mW
再生周波数帯域 : 19Hz-21000Hz
インピーダンス : 16Ω +/-10% (1kHz)
ノイズキャンセリング : - 22dB

# FXA6

ドライバー : 9.25mm (レアアース製) Groove-tuned ポート搭載
出力音圧レベル : 109dB/mW
再生周波数帯域 : 6Hz-22000Hz
インピーダンス : 16Ω +/-10% (1kHz)
ノイズキャンセリング : - 22dB

# FXA7

ドライバー : 9.25mm (レアアース製) Groove-tuned ポート搭載
出力音圧レベル : 110dB/mW
再生周波数帯域 : 6Hz-24000Hz
インピーダンス : 16Ω +/-10% (1kHz)
ノイズキャンセリング : - 22dB


DXA1を除く、FXAシリーズにはブラックカラーも用意されており、
スマートフォンで音楽を聞くのに最適化されているのは勿論のこと
In-Ear Monitor Seriesはアメリカで組み立てられています。
( お値段は$99 - $499 (USD) みたいです )

* 店頭に並ぶ際のパッケージ

筆者自身もフェンダーUSA製のストラトキャスターを所有しており、
フェンダーを愛している者の一人です。

フェンダーと言えばギターのイメージが強いですが、
ギターアンプの世界でもMarshallと並ぶぐらい有名で広く使われています。

また、楽器だけではなくスピーカーのシリーズも展開しています。
 

In-Ear Monitor Seriesは日本のフェンダーの公式サイト上ではまた発表がされておらず
USAからのリリースになりそうですが、日本でも発売される日が来るといいですね!
( *2016年1月22日 現在 )

Fender: In-Ear Monitor Series

 

この記事のカテゴリ
IT・ガジェット

この記事に付けられているタグ