世界初!指紋でロック解除が出来る南京錠「TappLock」



一昔前までは鍵のロックを指紋で解除するなんて、厳重な研究所か映画のワンシーンの中の話しでした。

私達の生活で身近になったのは、iPhoneのTouch IDが登場した位からでしょうか?

そんな技術もドンドン進み、
なんと指紋認証でロック解除が出来るIoTな南京錠が登場しました。

指紋でロックを解除しますから、” 鍵を忘れた... ” なんてことは二度とありません。

その名も「TappLock


このTappLockは鍵本体にバッテリーとBluethooth v4.1が搭載されており、
スマートフォンの専用のアプリを使ってTappLockに接続,管理します。
( *現在の所はAndoroid OSに対応ですが、発送時にはiOSとWindowsにも対応するそうです )

TappLock単体で最大200人まで指紋情報が登録出来るので、
家族間、サークル内でのシェア、その他色々な使い方が出来そうですね。

* 専用のアプリを使って指紋情報を管理

* 無理に外そうとすると大音量のアラームでお知らせ 

利用シーンを選びません

センサーは本当に大丈夫?と疑いたくなるところですが
このTAPPにはFPC1020(FInger Print Cencer)というCMOSセンサーが使われおり、
主にハイエンドのスマートフォンに使われいる物と同じだそうです。

頑丈なことは勿論のこと、防水にも対応。

また、TAPPの鍵の解錠は充電式バッテリーで動き、
バッテリーの待機時間はフル充電で約3年間稼働するようです。

充電の接続部はMacBookシリーズの充電ケーブル MagSafeを思わせるようなマグネット形式になっています。

TappLockとTappLock Lightの二種類が展開 

このハイテクな南京錠TappLockですが、
TappLockが$66 USD (数量限定は$49) よりコンパクトなTappLock Lightが$46 (数量限定は$29)
となっています。
( *商品の発送は日本にも可能で、2016年9月から開始予定みたいです )

最近IoTという言葉を耳にする機会が多くなりましたが、
本当に色々な物に通信機能が搭載されるようになりました。

今後はどんな物がIoT化するか楽しみですね。

TAPP: The World's First Smart Fingerprint Padlock

 

この記事のカテゴリ
IT・ガジェット

この記事に付けられているタグ