メモを取りたい時にサッと使えるMac用アプリ「tmpNote」



気軽にメモを取りたい時に便利な Mac用のアプリ「tmpNote」の紹介です。

コンピューターで作業中、" メモを取ったほうがいいが、保存するまでも無い "
 そのような事は 電話で連絡先を伝えられた時や、口頭で何かを伝えられた時 などに多いと思います。

 メモを取る時は、テキストエディタ起動させてから取る方法が一般的ですが、もっと気軽に使える Mac用の フリーソフト メモアプリが 「tmpNote」です。
 

tmpNote で出来ること 

- メニューバーに 1クリックで起動するテキストエディタが追加され、 簡単にメモを取ることが出来るようになります

* 実際にtmpNote を使用したGIF 


tmpNote のインストール

 tmpNote のインストールは ' こちら ' のURLからアクセスして App Storeのアプリのページに飛ぶか、 公式の App Storeアプリから ' tmpNote ' と検索して導入します。

* App Store のページ
App Store のページ

tmpNote の使い方

 tmpNote の使い方は凄く簡単で、アプリを起動させると 画面上部のメニューバーにアイコンが追加され、クリックすると テキストエリアが開くので、そのまま記述できます。

* tmpNoteを起動

 カーソルが離れると tmpNoteのウインドウが消えますが、記述したテキストは保持されます。
( * OS再起動しても編集したテキストは保持されます )
 

tmpNote に用意されている機能 

tmpNoteの上部にあるアルファベットボタンを押すと、エディットエリア内の文字の大きさの調整が出来ます。

文字のサイズ調整


その他にも、編集を便利にする機能が用意されています。

- ゴミ箱ボタンを押すと編集中のテキストを消去
- 黄色枠のボタンを押すと、編集中のテキストをtwitterや Reminderなどの外部アプリに送る
- 鍵ボタンを押すと、編集画面をロック
- 紫枠のボタンはメニューを非表示

右端のボタンを押すと 設定画面が開き ' Launch tmpNote at system startup ' にチェックボックスを入れると Macのスタートアップ時に tmpNoteが自動で起動させることが出来ます。

* メニュー 


Summary

 tmpNote はちょっとした時に重宝するアプリなので、特に電話を受ける業務中などに役立ちそうです。 また、オープンソースで開発されているアプリなので、ソースコードも自由に入手 & 閲覧が可能です。

GitHub : buddax2/tmpNote

 

この記事のカテゴリ
PC・MAC

この記事に付けられているタグ