Atomエディタで 編集画面を分割 (split) する人に便利なプラグイン「hey-paneの紹介です。

コードの編集をする時に、コードのEdit画面を分割してコードを書く人は多いと思います。

画面(Pane)の分割は複数のファイルを確認や編集する時に便利ですが、
分割し過ぎたり、コード幅( 横 )が長いと編集がし辛くなります。

soft-wrapを使って折りたたむことも可能ですが、ソースコードの編集なので可視性にも限度があります。

そんな、編集画面を分割している人の救世主になりそうなプラグインが「hey-pane」です。

このプラグインは編集画面を拡大してくれるプラグインで、
ショートカットキーを押すと テキストEdit画面を拡大してくれます!

* hey-pane レポジトリページから


hey-paneのインストール

hey-paneのインストールはSettingメニュー -> installから' hey-pane 'と検索してインストールするほか、コマンドライン上からapmコマンドを使ってインストールできます。

# コマンドライン上からインストールする場合
apm install hey-pane


hey-paneの使い方

hey-paneの使い方は簡単で、編集画面を分割している状態で、
キーボードのCommand(Windowsキー) + Shift + kを押せばカーソルが合わさっている編集画面が拡大されます。

* 左のような編集状態がキーを押すと右のように拡大されます

* これぐらい画面が分割されていても問題なく使用できます

* 実際に自身の環境で使用してみた動画


hey-paneはデフォルトではショートカットキーで編集画面の拡大をしますが
カーソルが当たると自動で拡大する'toggle-follow-mode'も用意されています。

* followモードを有効にするにはコマンドパレットから起動させる必用があります
( 再度、followコマンドを実行させると終了します )
 

検証に使用したバージョン
- Atom : 1.14.1
- hey-pane : 0.1.0

Summary

以上がhey-paneの紹介でした。

元々hey-paneはSublime-textのプラグイン"Origami"にインスパイアされて開発したそうです。

自身の環境の場合、今まで2つに編集画面を分割するのが限界でしたが、
このプラグインを導入すると3,4つの画面を開いても 問題なく編集することが出来そうです。

コード編集が激的に良くなるプラグインなので、
Atomエディタをお使いの人はゼヒ×2チェックしてみてください!

Github : timomeh/hey-pane

 

この記事のカテゴリ

プログラミング

この記事のタグ

ATOMエディタ , 開発ツール , 効率化

Socialシェアボタン

スポンサーリンク