WindowsでMacのスポットライト検索が実現出来るアプリ「hain」紹介です。

キーボードからアプリケーションの検索・実行する場合、Macには"スポットライト検索"という便利なアプリケーションランチャーが備わっています。Windowsで同等の機能はスタートメニューからの検索になりますがアプリケーションだけではなくファイル等も検索対象になるので、スポットライト検索とは少し挙動が違います。

普段メインでMac使ってる人はWindowsを使う時に1度は "windows スポットライト検索" の様なキーワードでググったことがあるのではいでしょうか。

そんなスポットライト検索と同等の事がWindowsで出来るアプリケーションが「hain」です。

* hainを起動させているGIF

hainはWindows専用のアプリケーションでnode.jsのGUIフレームワークElectronを使って開発されています。


hainのインストール

hainはダウンロードはこちらのサイトから。"HainSetup-ia32.exe"をダウンロードし実行するとインストールされます。
( * .exe形式,zipファイル形式の他に、ソースコードからのコンパイルにも対応しています )


hainの使い方

hainの起動には、Macのスポットライトと操作は同じで、キーボードの "alt" + "space" キーで起動します。

* 実際にhainを導入してみました

... ここまでは似たようなアプリケーションが他にもありそうな感じなのですが、hainの面白いところは"hpm"という独自のパッケージマネージャーを搭載しており、アプリケーション側から専用のプラグインの導入や実行が出来ます。その他にも独自のコマンド対応しており"/restart"でhainの再起動, "/quit"でhainの終了などの操作が可能。

プログラミングをする人なら「テキストエディタ ATOMのapmパッケージの様なもの」と例えるとわかりやすいかもしれません。

例えば、hain上で "/hain install"と入力すると利用可能なプラグインが検索が出来ます。

* 今回は"youtube"プラグインをインストールしてみました 

プラグインには独自のプリフィックスが割り当てられ、"/prefix command名" でプラグインが使えます。

 このプラグインは "/yt 動画名"で動画の検索結果がリスト化され選択するとデフォルトブラウザが起動し、youtubeのページが開きます。* tigerで検索してみました 


Summary

今回はVirtual Box上のwindows 10でhainインストールして試してみましたが、スタートメニューと比べると起動が格段に早く、キーボード操作が多い人には便利に使えるアプリケーションです。

また、youtubeプラグイン以外にも" > コマンド名 "でコマンドプロンプトが起動してコマンドを実行するプラグイン等も用意されています。

hainは正式版が公開されて間もないのですが、使い勝手が良いので今後はもっと広まっていくと思われます。

windowsでスポットライト検索を探していたMac使いの方や、コマンド操作に慣れている人はぜひ×2チェックしてください!

GitHub: appetizermonster/hain

 

この記事のカテゴリ

PC・MAC

この記事のタグ

Windows , ソフトウェア

Socialシェアボタン

スポンサーリンク