atom本体にターミナルを追加するプラグイン「Terminal-Plus」



大人気のテキストエディタ、Atomのプラグイン" Terminal-Plus "の紹介です。

コンソール上で動くアプリケーションやWebプログラミングをしているとターミナルを開きながらの作業が多いと思います。gitコマンドから始まり、サーバーにアクセスする為のsshコマンド、Vagrantをお使いなら" vagrant up (halt) " ... 考えれば考える程キリがありません。

JetBrain社から販売されているIntelliJやPhpStorm等のIDEであればデフォルトでターミナルが備え付けられているのですが、あの機能と同等のことがAtomで出来る便利なプラグインが" Terminal-Plus "です。

完成度もかなり高く、操作時のレスポンスも普段使いのターミナルと違いはありません。

* Terminal-Plus


Terminal-Plusのインストール

インストールには setting -> installの’Search packages’から' terminal-plus 'と入力して検索するか、コマンドライン上で下記のコマンドを打つとインストールされます。
( * Mac OSXとUbuntuで動作確認しました )

# インストールコマンド
apm install terminal-plus

* インストールされると、ATOMエディタの下のほうに下記のバーが追加されます。


Terminal-Plusの使い方

使い方も至って簡単で、追加されたバーの" + "ボタンを押すか、" ctrlを押しながら ` "キーを押すとターミナルが起動します。
( * 起動時にプロジェクトルートで開いてくれるのでディレクトリ移動する必要もありません )

* 自身の環境でTerminal-Plusを起動させてみました

ユーザーのターミナルの環境を呼び出しているだけなので、普段をお使いの環境がそのまま使えます。zshを使っていても、tmuxを起動させて多窓環境を作っても問題なく動作します。

* tmuxでteminal-plus内のターミナルを分割 

また、様々なショートカットキーやコマンドパレットからの操作にも対応しています。

コマンド アクション ショートカットキー
terminal-plus:new 新しいターミナルのインスタンスを作成 ctrl-shift-t
or
cmd-shift-t
terminal-plus:toggle Terminal-Plusの呼び出し ctrl-`
(Control + Backtick)
terminal-plus:prev アクティブなターミナルの切り替え(左側から) ctrl-shift-j
or
cmd-shift-j
terminal-plus:next アクティブなターミナルの切り替え(右右側から) ctrl-shift-k
or
cmd-shift-k
terminal-plus:insert-selected-text 選択したテキストをターミナルに送る ctrl-enter
terminal-plus:insert-text コマンドからテキストをターミナルに送る ––––––––––––
terminal-plus:close アクティブなターミナルを閉じる ctrl-shift-x
or
cmd-shift-x
terminal-plus:close-all 全てのターミナルを閉じる ––––––––––––
terminal-plus:rename アクティブなターミナルの名前を変更 ––––––––––––

* 自身の環境で使ったデモ動画 ( unitテストを動かしています )


Summary

ATOMエディタ + Vagrantを使う人や、プログラミングをする際にターミナルやiTerm2を開きながら作業をしている人はターミナル ⇔ エディタ間の切り替えが必要無くなるので、このプラグイン1つで開発時のストレスが軽減出来ると思います。

アプリケーションを切り替える事無くAtom内で完結したい人やサーバー操作をする人にはオススメなので気になった人はゼヒ×2チェックしてみてください。

ATOM : terminal-plus


* Note:
Atomエディタ 1.12.* && terminal-plus 0.14.5でターミナルがうまくロードされない問題が確認されています。
その様な場合は terminal-plusをforkしたプラグイン " platformio-ide-terminal " を使えばterminal-plusと同等の機能を使うことができます。

 

この記事のカテゴリ
プログラミング

この記事に付けられているタグ